自分を変えるために、あなたが今スグできること

癖や悪習慣を直すための情報サイト

コーディネートがわからない!!今日着る服の決め方は!?

      2016/01/04

可愛いコーディネート

朝時間がないのに、どうしても服が決まらない。
昨日考えていたコーディネートが、いざ着てみるとイメージと違っていた。
なんてことありませんか?
それが遅刻につながってしまうこともあると思います。
今回は、簡単に服を決めるにはどうすれば良いのか書いて行きます。

今日着る洋服の決め方 基本

まず、天気や気温を調べる

スマートフォンの天気やテレビの天気予報などをチェックします。

もし、雨が降りそうなら、雨でも大丈夫なものの中から決めなくてはいけません。
コートや傘のことも考えられると良いです。

気温を調べてどのくらいの服装がちょうど良いかイメージします。

この時決めるのは、具体的な服のイメージではなく、アウター1枚、インナー1枚、パンツの丈、靴の種類などの大まかなものです。

TPOを考える

せっかくオシャレな格好をしていてもTPOに合っていなければいけません。

パーティーや式に出るのであれば、ドレスコードを考えなくてはなりません。
職種にもよりますが、仕事であればカジュアル過ぎてはいけないはずです。
遊びに行くのであれば思いっきり自分を出しても良いでしょう。
しかし、ここで注意しなければいけないことがあります。

その日の予定がどのようなものかということを考えなくてはいけません。

たとえば、山に登るという予定なのに普段履きなれていない靴を履いてはいけません。
歩き回ることがわかっているのにヒールなどで行ったら、十分に楽しめません。
外に入ったり、出たりが激しいことがわかっていたら脱ぎ着しやすい服で行った方が良いでしょう。

ここまで考えたら、今日着る服の系統が決まってくると思います。

今日の着る洋服の決め方 実践

オシャレは足元から

靴から決める

私が良くやる方法は足元から決める方法です。
アウターや着たい服などから決めると、家を出ようとする時に服のコーディネートに合わせる靴がないなんてことがよくあるからです。

靴は、その日の天気やTPOに一番左右されますし、系統を決める上で左右されやすいものです。

その日にぴったりの靴を選びましょう。
似たような靴をいっぱい持っている人は後で微調整することも可能です。

下半身を決める

履くズボンやスカート、それに合わせるタイツや靴下などを決めます。
この時注意しなければならないのは、

先ほど決めた靴にちゃんと合わせるということです。

スカートを履く場合は、今日の予定を再確認して、下着が見えることはないか等を考えておきましょう。
高いところを登ったり、運動をするようなところにスカートを履いて行ったら、十分に楽しめなくなってしまいます。

アウターを決める

ここに来て、アウターを決めます。

アウターは下半身から決めた系統を崩さないものを決めると良いです。

天気やTPOを考えて、温度調節のしやすいものを選ぶのが良いでしょう。
大抵の場合、一番面積の大きいものですので、相手に与えるイメージは大きいです。
したがって、色にも気を使った方が良いでしょう。

トップスを決める

最後にトップスを決めます。
大抵の人がトップスを一番多く持っていると思います。

なので、最後にトップスを決めるのが一番簡単な方法なんです。

顔の近くというのもあり、トップスは室内では一番印象に残りやすいです。
相手に与えたい印象で選ぶのも良いかもしれません。

服が全部決まったら、ここまでのコーディネートがおかしくないかしっかり鏡の前で確認してみましょう。
色味が自分のイメージと違っていることもありますから、主観だけでなく、客観的にどう見えるかは確認しておきましょう。

アクセサリーやバッグを決める

今日の服装が決まったら、アクセサリーやバッグを決めましょう。
アクセサリーは、系統にあったものをしっかり選びましょう。
バッグは色や素材に気を付けて選ぶようにしましょう。

アクセサリーはメイクや髪型と、バッグは靴と合わせるようにするとしっかりはまるでしょう。

もちろん、服装はトータルコーディネートですので、すべての調和がとれていることが大切です。

コーディネートの力を磨くには!?

その日に決める洋服のコーディネートを紹介しました。

しかし、これだけでは、自分の中のセンスやコーディネートの幅を広げることにはつながりません。

普段からコーディネートの勉強をすることで、服を買う時や毎朝服を選ぶ時に失敗をすることが減るはずです。

コーディネート力をつける方法を紹介します。

人間観察をする

洋服を買う時に失敗をよくしてしまう人は合わせ方が苦手な人です。

普段から、オシャレな人を見つけてよく観察するようにしましょう。

マネキンやハンガーにかかっている服を見るよりも実際のコーディネートを見る方がずっと参考になります。

今の流行りのアイテムや流行色なども知ることができます。

年齢や系統によって変わってきますが、休日の新宿や渋谷、原宿、銀座、六本木などオシャレな人がたくさん集まりますので、出かけてみましょう。

雑誌を参考にする

雑誌を参考にすることもおススメです。

雑誌は服の系統によって別れていますので、自分の着たい系統のコーディネートを参考にしやすいです。

コーディネートの参考だけでなく、自分の欲しいアイテムのどのくらいの値段なのか知ることもできます。
着たい服や欲しいアイテムがより現実的に考えられると思います。

アプリを参考にする

最近はコーディネートのアプリが増えてきました。

芸能人やモデルも使用していますが、一般の方も多く使用しています。
雑誌では、モデルさんが着ているからよく見えるのではないかと不安になることも多いです。
コーディネートアプリで、一般の方の投稿を見るとおしゃれが身近に感じられると思います。
人気のコーディネートアプリ2つを簡単に紹介します。

『WEAR』

まず、今やコーディネートアプリの定番となりつつある『WEAR』です。

ファッション雑誌で絞り込める機能や異性に人気のコーディネートのランキングなどがあります。

SNSのような機能もあるので、自分の好きな服で友達を増やすこともできるかもしれません。

『iQON』

年齢別にコーディネートの表示が可能なコーディネートアプリです。
雑誌の1ページのように作りこめるので、個性も出せます。

コーディネートコンテストも開催しているので、その時人気のコーディネートを知ることもできます。

まとめ

その日の服のコーディネートの仕方がわかって頂けましたか?

自分の好きな色や素材だけでなく、合わせやすい服や着まわしの利く洋服もこだわって選べるようになると、オシャレになれると思います。

洋服はその日をどれだけ楽しめるかにも関係してくる大切なものです。

お気に入りの洋服を着るだけでも気分が良くなります。
しかし、自分の着たい服を着る為にはコーディネートの勉強もしなくてはいけません。
勉強というと難しく考えてしまいがちですが、自分の好きな勉強は楽しんでできるはずです。

ぜひ、コーディネートの力を磨いてみてください。

 - 生活