自分を変えるために、あなたが今スグできること

癖や悪習慣を直すための情報サイト

好きな人ができても積極的になれない!!両想いになるには!?

      2015/12/11

片想い中の幸せ

好きな人ができたのに、積極的になれない。。。
その間に、相手に恋人ができてしまった。。。

などは、誰もが一度は経験したことがあると思います。

今まさに恋愛中の人は、しっかり相手に想いを伝えられるようにこの記事を読んで、積極性を身につけてください。

相手に恋人ができてしまったという人は、
自分が積極的になれなかったことを悔やむしかありません。

そんな失恋をした人は、次の恋愛がこういう結果にならないように、
恋愛に積極的になる準備を整えておきましょう。

なぜ、積極的になれないのかを考えてみる

自分に自信が持てない

自分に自信が持てない人は、自分の中の悪いところをきちんと理解している人です。

恋愛する上で、自分の悪いところを隠す必要はありません。

むしろ、自分を偽って恋人ができたとしても、付き合っていく中で息苦しく感じ別れる原因となってしまうでしょう。

大事なのは、ありのままの自分を好きになってもらうことです。
完璧な人間は、いません。
人間、誰しもが欠点をもっているのです。

すぐに直せない欠点なら、逆に個性と開き直ってしまうのも大事です。

短所は長所になり得るものなのです。

周りや相手に気持ちがばれてしまうのが恥ずかしい

自分の気持ちが誰かにばれてしまうのは、とても怖いことだと思います。

しかし、恋愛において自分の気持ちに正直になった人だけが、成就させることができるのです。

つまり、自分の気持ちを認めて、行動した人だけしか付き合うことができないということです。

相手から告白されたとしても、そこで恥ずかしがったり強がったりしてYESと言えなければ、
付き合うことはできません。
誰かを好きになることが自分の弱みを見せることだと思わないようにしましょう。

案外、周りも巻き込んでしまった方がうまくいくかもしれません。

フラれたり、相手に拒否されたり、傷つきたくない

恋愛をしていれば、傷つくことは必ず出てくるでしょう。

しかし、あなたが何もしないで相手に恋人ができてしまったら、それこそ傷つくのではないでしょうか。
それは、自分が積極的にアプローチをして、断られることでもダメージとは比べ物にならないでしょう。
それだけではなく、未練だけが残り、なかなか次の恋愛をすることができなくなってしまいます。

本当に傷つきたくないと思うのなら、積極的に行動してみるべきです。

自分が行動をしてみらければ、相手が自分をどう思っているのかすら知ることもできません。

相手に自分を意識させることから始めてみましょう。

 

好きな人ができたら、どうすれば良いのか

デート中の2人

自分に自信を持てるように努力をする

何に対してでも良いので努力をしましょう。

オシャレでも、ダイエットでも、勉強でも、仕事でも、

自分に自信をつけることができるのは、努力だけです。

恋愛を成就させるということは、相手に自分を認めてもらうということです。

自信を持っていれば、より積極的に行動でき、後悔も減っていきますし、チャンスも増えていきます。

自分と似た境遇のラブストーリーを探してみる

どうしても、自分の恋愛のビジョンが見えてこない人は、
恋愛を勉強してみるのも良いかもしれません。

恋愛映画や恋愛小説、恋愛漫画など、恋愛をもとにしたストーリーはこの世に溢れかえっています。

そんなもの自分だって、読んだり、見たことくらいあると思うかもしれませんが、
恋愛をしている時としていない時では、ラブストーリーへの感情移入は、まったく違います。

プラトニックなものから、ハードなものまで、探せばいくらでもあります。

今の自分の状況と似たものが必ずあるでしょう。

その中から参考にできることもあるはずです。
こういった作品に触れることがあなたの恋愛観を変え、積極的になれるきっかけになるかもしれません。

ぜひ、探してみましょう。

占いやスピリチュアルなものに背中を押してもらう

占いやスピリチュアルなものは信じないという人もいると思います。
100%は、信じなくて良いと思います。
しかし、こういったものは自分が戸惑った時に、そっと背中を押してくれます。

自信とは違いますが、積極的な行動がとれるきっかけを与えてくれます。

恋愛運が高い時に話しかけてもらったら、いつもより会話が弾むような気がするのではないでしょうか。
デートの時にラッキーアイテムを持って行けば、いつもよりも勇気を持って相手に接することができるかもしれません。

依存しすぎてしまっては、占いが悪い時に何にもできなくなってしまいますので、いい時だけ信じるくらいでも良いと思います。

ぜひ、試してみてください。

自分の気持ちを行動に移す

1.相手に自分が好意をもっていることを意識させる

直接気持ちを伝えようというわけではなく、あなたが相手にプラスの気持ちがあることを気づかせる程度でかまいません。

相手の髪型が変わったら、それについて話しかけてみたり、相手のことを褒めるのも効果的です。
そうしているうちに自分のテンションも上がってきますし、相手にも自分が意識していることを遠回しに伝えることができます。

ただ、注意をして欲しいのは、この段階で自分だけ舞い上がらないことです。
もちろん、待ち伏せなどの非常識なことはしてはいけません。

時間がかかるところだと思いますが、意識してもらうことが目標なので、慎重にいきましょう。

2.連絡をとってみる

連絡をとるというのは、普通なようで特別なことです。
会って話すことは、同じ会社、同じ学校では普通に起こり得ることだからです。
わかりやすく言うと、知り合いなら挨拶や話くらいするということです。

連絡をとることは内容がどうであれ、プライベート内でのことですから、特別なことです。

プライベートでのお互いを知り合うことで、距離を縮めましょう。

もともとメールや電話が苦手な人もいるので、返事が冷たいからと言って、落ち込む必要はありません。

しつこいメールや時間によっては相手に迷惑だと思われてしまうかもしれないので、気を付けましょう。

3.複数でも、2人でも、遊びに行くようにする

メールや電話のやりとりを何度かしたら、相手をデートに誘ってみましょう。

デートというと、ハードルが上がってしまいますが、共通の趣味のものや相手が好きな場所、自分が好きな場所に一緒に行くくらいに考えてください。

もし、2人きりが難しいようであれば、友達や同僚を呼んで複数で遊んでみるのも良いかもしれません。

その方が、お互いのいつもと違った一面も見られて、距離が縮まるかもしれません。
いつも複数で集まっていたら、仲良しグループになりかねませんから、注意が必要です。

数回遊んだら、きちんと2人で遊ぶ予定を立てましょう。

4.自分の気持ちを伝える

何回か2人で会う関係になったのなら、脈アリだと思って間違いないでしょう。

仲の良い友達になる前に、告白をしましょう。

デート3、4回目には自分の想いを伝えないと、相手に遊ばれてると思われてしまうかもしれません。
ここまで距離を縮めることができたなら、すんなりデート中に告白できるのではないでしょうか。

告白する方法はいろいろあると思いますが、それはあなたの自由です。

ただ、相手のことを考えてどんな方法が良いのかは考えましょう。
直接、言うのが一番いいような気がしますが、、、

恥ずかしいという気持ちもわかりますが、ここまでのプロセスを思い出して、自信を持ってください。

まとめ

いかがでしたか?

勇気を持って、行動ができそうでしょうか。
恋愛はタイミングだとよく言われます。
確かにそうかもしれません。

しかし、慎重になり過ぎて、
タイミングを計ることがうまくできても、
行動に移せなければ、恋愛を成就させることはできません。

チャンスをものにできる積極性の方がずっと大事だと思います。
ここまで記事を読んでもらって、恋愛の難しさは伝わったはずです。

とても大変なことですが、結果はどうであれあなたを一回り成長させることは間違いないでしょう。

一回り成長したあなたのことを好きになる人も現れるかもしれません。
ぜひ、失敗を恐れず、積極的に行動してみてください。

 - 恋愛