自分を変えるために、あなたが今スグできること

癖や悪習慣を直すための情報サイト

訪れた倦怠期 別れる?乗り越える?浮気する?

   

倦怠期の訪れ

最初のドキドキが無くなってしまい、恋人と一緒にいる意味がわからなくなる時期を倦怠期と呼びます。
倦怠期は、ほぼすべてのカップルに訪れます。
訪れた時、別れる、乗り越える、浮気する、のいずれかの選択をすることになります。
別れや浮気を選択した人でも、心のどこかでは上手くいくことを望んでいることがほとんどだと思います。
今まさに倦怠期が訪れていて、これから別れや浮気を選択しようとしている人がいたら、その前にデメリットや乗り越える方法を確認してみてください。

倦怠期に別れを選ぶことで起こるデメリット

必ず、後悔する

倦怠期に別れると、後悔することが多いです。
なぜなら、倦怠期は慣れからの気持ちの落ち着きであって、恋人のことを嫌いになったわけでもなく、恋人と未来がないとわかったわけでもないからです。
つまり、恋人と結論が出る前に別れてしまったことになります。
結論が出る前に辞めてしまったら、悔いが残るのは当たり前です。

長いこと引きずる

人間はやってダメだったことよりも、やらなかったことを後悔する生き物です。
恋人との関係が悪くなったわけでもないのに、別れてしまった場合、
もっとうまくやることができたのではないか?もっと努力すればよかった。などの後悔が生まれてしまいます。
嫌いになったわけでもない恋人と別れてしまった為に、いつまでも相手を引きずることになるのです。

また同じことを繰り返す

刺激がない、一緒にいても喧嘩ばかり、好きかわからない、このような現象はどのカップルにも起こります。
つまり、これを乗り越えるノウハウを身に着けることができなければ、次に付き合った人とも同じことが起こり、別れを選ぶ結果になってしまうのです。
重要なのは、倦怠期をどうすれば乗り越えられるかを知っていることだと思います。

倦怠期を乗り越える方法

自分のことを好きかわからない

距離を置いて、恋人がいなくなった状況を作ってみる

一旦、距離を置くことで疑似フリーを味わってみてください。
いつも一緒にいることが当たり前の人がいなくなった環境を作ることで、新たな感情が生まれる可能性があります。
大抵、寂しさや物足りなさを感じ、また恋人とうまくやれるようになります。
もし、あなたが何も感じなかった、いつもより環境が良くなったというようであれば、そのまま別れてしまうのも良いでしょう。

次のステップに進む

もし、一緒にいることが楽だけど刺激がないことに悩んでいる場合、次のステップに進んでみるのも良いかもしれません。
具体的には、同棲や結婚などになります。
一緒に住んだり、籍を入れることで、また違ったお互いの一面を発見できるはずです。
それだけでなく、2人で協力していくことが必要になる為、恋人というよりもパートナーとして意識することができるかもしれません。

2人の思い出の場所に行ってみる

思い出の場所に行くことで、付き合い始めのことを思い出し、ときめきを取り戻せるかもしれません。
また、最初の頃の2人の関係と今を比べてみることができる為、良くなったところや悪くなったところを明確にすることができます。
そのことが倦怠期を解決させる糸口になるかもしれません。

いつもと違うデート

いつもと違うところに行く

倦怠期が訪れている時には、2人のデートがパターン化されている可能性があります。
家デートなどのインドアデートが増えてきている場合は、いつもと違うデートをしてみましょう。
おススメは、シーズン毎のデートスポットやレジャーランドに行くことです。
すぐに行くことができ、周りにカップルも多いため、昔のような気持ちを思い出すことができるかもしれません。
また、旅行などのいつもより豪華なデートをすることで、新たなときめきが生まれることもあります。

不満をぶつけて、大喧嘩してみる

一緒にいること慣れてしまうと、どうしても相手に合わせてしまいがちです。
相手のことをわかっているからこそ、2人の関係を上手く保っていられると言えるでしょう。
しかし、もし不満などがあるようなら、この際、相手に伝えてみましょう。
たとえ、ケンカになったとしても、刺激のない慣れ合いの関係よりは良いかもしれません。
ただ、別れる原因になる可能性は高いので、自己責任でお願いします。
このままなら別れてもいいや。という心境になってからにしてください。

異性の友達と遊んでみる

人によっては、浮気になってしまうかもしれませんが、異性の友達と遊ぶことで倦怠期が解決できるかもしれません。
恋人ができたことで一番変化が出るのが、異性との接し方だと思います。
それを気遣っていた分、うまくいかなかったこともあるのではないでしょうか?
異性と遊ぶことで、今の恋人の良さ再確認するというのはよくある話です。
浮気するよりもずっと良いと思うので、試してみてはいかがでしょうか?
もし、罪悪感や周りの目が心配であれば、複数人で遊んでみると良いでしょう。

いつもと違う自分をアピールする

思い切って、イメージチェンジをしてみるのもおススメです。
自分の気持ちも切り替えることができますし、うまく行けば相手に惚れ直させることもできるかもしれません。
倦怠期には、慣れが深く関わっている為、新鮮さを取り入れることが重要になってきます。
いつもと違う自分を見せて、相手の気持ちを変えてみましょう。
惚れ直してくれた相手も、何かイメージチェンジをしてくれるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

3カ月めの倦怠期を乗り越えることがカップルの最初の壁と言えるでしょう。

刺激が少なくなり、相手といることに慣れるということは悪いことではありません。
むしろ、もっとお互いの距離を詰めることができるチャンスです。
家族には言えるけど、恋人には言えない。ということが少なくなれば、今のパートナーと家族になることも不可能ではなくなるでしょう。

若いうちや恋愛経験が少ないうちは、恋人に刺激を求めがちですが、ある程度落ち着いた年齢になれば、恋人には落ち着きや安らぎを求めるようになると思います。
倦怠期で悩んでいる人は、騙されたと思って相手との距離を詰める努力をしてみてください。

付き合い初めよりも、もっと楽しい時間を過ごせるかもしれません。

 - 恋愛