自分を変えるために、あなたが今スグできること

癖や悪習慣を直すための情報サイト

彼氏(彼女)と別れたい。上手な別れ方とは?

   

恋人と別れたい

付き合うよりも別れる方が大変だと昔から言われています。

別れた後に後悔をしたり、相手がストーカーになってしまったり、、、
そんなことがないように、上手な別れ方をしなくてはなりません。

円満に別れられるような方法をまとめました。
参考にしてみてください。

上手な別れ方

好きな人ができたと言わない

好きな人ができたことが別れるきっかけになることは多いと思います。
しかし、相手に伝える必要はありません。
その理由は、以下の通りです。

  • 障害があった方が燃える人もいるため
  • 自分がフラれて不幸になろうとしているのに、相手は新しい人と幸せになろうとしているのが許せないという人もいるため
  • 相手に過度のショックを与えないため

好きな人ができたと伝えれば、簡単に別れることができるかもしれません。
しかし、相手の気持ちを考えないでそのまま伝えると、
相手は自分を責めてしまったり、ストーカーになってしまう可能性があります。
十分に気をつけましょう。

いきなり別れを告げない

自分は前もって別れを告げる準備をしているわけですが、相手は気持ちの整理などできていません。
2人の仲が順調だと思っている人も中にはいるでしょう。
そんな時に別れを切り出されたら、相手はパニックに陥ってしまいます。
パニックに陥った人間は何を起こすかわからないため、前もって別れの雰囲気を出しておくのも良いかもしれません。

別れの雰囲気を出す方法

  • 連絡をすぐに返さない
  • 少し距離を置く
  • 恋人との約束を最優先にしない

別れる前は、お互いなんとなく別れに気づいているものです。
その形が理想ともいえるかもしれません。
恋が冷めるのは一瞬だとは言いますが、相手の熱は時間をかけて冷ますようにしましょう。

相手に期待を持たせない

別れる時についやってしまいがちなのが、この相手に期待を持たせてしまうことです。
頑張れば振り向いてくれると思わせるような別れ方をすると、後が大変になります。

別れる辛さを紛らわせるためでも、
また付き合えるような言動はとるべきではありません。
自分にその気がなくても、相手にそう受け取られることのないような言葉選びをしましょう。

別れる前にやっておくこと

一旦、距離を置く

別れてから大切さを知ったというのは、よく聞く話です。
別れたいと思うと、そのことばかり考えてしまいますが、
相手とは長い時間をともに過ごしています。
いきなりそれがなくなれば、誰だって寂しく思うでしょう。
別れる前に一旦距離を置いてみて、それでも別れたいと思うようであれば、別れを切り出しましょう。
逆に、寂しさや大切さを感じるようであれば、素直にそれを相手に伝えれば良いでしょう。

直して欲しいところを伝える

別れる前に相手に直して欲しいところを伝えてみるのも良いかもしれません。
もし、相手が直してくれないようであれば、自分の意思を固めることもできますし、別れてから後悔することも減るでしょう。
もし、相手が直してくれたのであれば、今よりも上手くいく2人になれるかもしれません。

後悔しないように精一杯尽くす

別れてから後悔しないために、一番重要になることは自分が精一杯相手に尽くしておくことです。
人はやらなかった後悔の方が強く感じます。
自分がもっと相手に合わせられたかもしれない。相手に悪いことをした。など、別れてから考えてしまいます。
逆に言えば、精一杯尽くしてダメだった恋は、引きずることがありません。
それだけでなく、別れる時に相手も納得してくれやすくなりますし、次の恋にもシフトしやすくなります。
おススメなので、ぜひ試してみてください。

別れてから気をつけること

連絡をとらない

自分が寂しくなったり、相手のことを気遣って連絡をとる人がいますが、これは逆効果です。
相手に期待を持たせることになってしまいますし、自分が決断した道が間違っていたのではと?悩むことになってしまいます。

友達に戻りたいという気持ちもわかりますが、それはお互いの気持ちに整理がついてからにしましょう。
ダラダラと曖昧な関係を続けるのも、お互いのためになりません。

もし、寂しさを感じるのであれば、今まで恋人といて会えなかった友達や家族に連絡をとるようにしましょう
寂しさも紛れますし、あなたを助けてくれるでしょう。

普通の対応をする

相手のためを思ってでも、相手を避けたり、相手を無視したりしてはいけません。
難しいとは思いますが、普通の態度をとるようにしましょう。
いきなり冷たくすると、相手に憎まれてしまう可能性があります。
ストーカーになりやすいため、気を付けましょう。

優しくせずに、冷たくしない、上手い距離をとるのが理想的です。

もし、迷惑なのであれば、相手にわかりやすく伝えるのも良いかもしれません。

すぐに幸せにならない

別れてすぐに幸せになると、別れた相手だけではなく、周りの人にも良い印象を与えません。

すぐに恋人を作ってしまうと、別れた相手には恨まれてしまうかもしれませんし、最悪、新しい恋人に迷惑をかけることになる可能性もあります。

別れたすぐ後は、寂しさから冷静な判断もできなくなっていることが多いです。
また、別れた相手のことを少なからず考えてしまう期間でもあります。
そんな中、新しい恋人を作っても長くは続かないでしょう。

次の恋人と長く付き合いたいのであれば、数カ月は時間を置いた方が良いでしょう。

自由になりすぎない

別れて独り身になると今まで恋人といた時には感じられなかった解放感を感じると思います。
今までよりも自由に時間とお金が使えるため、楽しくて仕方なるかもしれません。
少しの期間であれば、問題ないのですが、その期間が長引いてしまうと1人でいることに慣れ過ぎて、新しい恋になかなか踏み切れなくなってしまいます。

相手に合わせるという気持ちを忘れないためにも、1人を楽しむ期間はほどほどにした方が良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

別れを切り出す側は、未練や後悔が残りやすいと思います。
しかし、別れる前に後悔しないようにしておけば、次の恋愛でも活かすことができますし、気持ちの整理もつけやすくなります。

今の恋人と上手くいかないと思っている人も一旦落ち着いて、よく考えてから別れを切り出すようにしましょう。

 - 恋愛