自分を変えるために、あなたが今スグできること

癖や悪習慣を直すための情報サイト

男からのバレンタインは変?海外では当たり前で、女性も期待してる!?

   

みんなのバレンタイン

バレンタインが近づいてくると、好きな女性からチョコレートがもらえるか男性はついソワソワしてしまいますよね。
しかし、近年では男性からチョコや花を贈ることもあるようです。
今年はソワソワしているだけでなく、勇気をもって自分から行動に移してみてはいかがでしょうか?

バレンタインは女性から男性に想いを伝える日というイメージが強いと思います。
そんな人の為に、海外のバレンタインや近年珍しくなくなった逆チョコについてまとめてみました。

あなたの背中を押すことができたら幸いです。

女性は逆チョコについてどう思っているか?

逆チョコはアリ!!の意見

SNSの反応やネットの意見をまとめると

  • もともとチョコが好きな女性は多いので、もらえるものはもらっておきたい。
  • 女子力が高い姿にキュンとする。
  • 海外では普通。
  • もらう相手によるけど、基本はうれしい。
  • 今までそういう目で見てなかったけど、これからは少し意識してしまう。

などなどの意見があります。
渡す状況などにもよるようですが、基本は喜んでくれるようです。

逆チョコはナシ!!の意見

逆チョコはナシの世の中の意見は、

  • 女々しいと思ってしまう。
  • もらえる相手による。
  • 物で釣る感じが嫌だ。

などなどの意見があるようです。
男らしい人が好きという人には、逆効果になる場合が多いようです。
渡す相手の好みのタイプを前もってリサーチしておく方が良いかもしれません。
チョコを渡すのはやり過ぎと思う人もいるようなので、他の方法を考えるのも良さそうです。

男性から渡す逆チョコ

逆チョコのはじまり

日本での逆チョコは今から10年ほど前に始まったようです。
10~50代の男女に対して、「男性からチョコを贈っても良いか」の意識調査の結果、「贈っても良い」という意見が70%を超えたため、大手お菓子メーカーが商品を作り始めました。

もともと女性が男性に送るというのは日本だけだったということもあり、近年では男性から女性に贈るというのも普通に近づきつつあるようです。

お菓子メーカーが売り上げのために始めたことのように感じるかもしれませんが、世界のバレンタインデーを見ると男性から想いを伝える日という地域もありますし、日頃の感謝を伝える日という地域もあるようです。

逆チョコの位置づけ

女性から渡すチョコにも本命チョコ義理チョコがあります。
さらに、近年では友達同士でチョコを渡し合う友チョコや自分へのご褒美マイチョコなどがあるようです。

逆チョコも本命チョコとして渡さなくても、義理チョコのような感じで渡すのも良いかもしれません。

あくまで、日頃の感謝の意味で渡すのであれば、プラスにはなっても、マイナスになることはないでしょう。

海外のバレンタイン

海外のバレンタイン

アメリカのバレンタイン

アメリカのバレンタインは、男性から好きな女性にアピールするチャンスの日のようです。

アメリカは女性からというよりも、男性からプレゼントを贈ることが多いようです。
チョコだけに限らず、花やメッセージカードを渡すのが一般的なようですね。

ヨーロッパのバレンタイン

ヨーロッパのバレンタインデーは、男女関わらず普段お世話になっている人や親しい人にプレゼントを贈る日のようです。
日本の義理チョコをもっと気楽にした感じでしょうか。

また、恋人たちの間では、愛を確かめ合うイベントになるようです。
恋人たちには、プチクリスマスのような感じでしょうか。

アジアのバレンタイン

アジアは国によって、男性から贈る国と女性から贈る国があるようです。

しかし、どの国も自分の想いを伝えるチャンスの日のようですね。

日本と違ってチョコレートに限らず、食事や花やプレゼントを贈るようです。

想いを伝えるチャンス

男性は、女性に想いを伝えるチャンスの日として行動してみるのも良いかもしれません。

もしかしたら、バレンタインに食事を誘えば意中の女性の手作りチョコを食べることができる可能性もあります。
その場合、義理チョコかもしれませんが。。。
そしたら、バレンタインでの告白はあきらめて、後日出直すのも良いかもしれません。

バレンタインデー付近は、各場所でイベントも行われているため、そこにデートに誘うのも良いでしょう。

女性のお客さんがメインですが、カップルで来ている人達もたくさんいます。
チョコの試食ができるところもありますので、相手の好みを知ることもできます。
チョコレートを売り出しているメーカーは、どこも可愛い広告やディスプレイなので、そういった面でも女性を喜ばせることができるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

女性だけでなく、男性にもチャンスがある日だとわかっていただけたと思います。
チョコをもらえるかもらえないか悶々と時間を過ごすくらいなら、思い切って相手を誘ってみましょう。
告白をすると決まったわけではありませんし、相手に好きな人がいないと知ることができるだけでも、大きな収穫になるのではないでしょうか?

バレンタインにチョコレートをもらえれば、ホワイトデーにもチャンスがありますので、好きな女性がいる人はぜひ頑張ってみて下さい。

 - 恋愛