自分を変えるために、あなたが今スグできること

癖や悪習慣を直すための情報サイト

ニートがオンラインゲームで学んだ『社会人スキル』

   

オンラインゲームから学んだ対人スキル

「オンラインゲームは遊びじゃない。」という言葉をご存知でしょうか?
一部の人たちの中では、オンラインゲームは仕事だと言われています。
そう言われる理由は、仕事にも似た『他人との協力』が必要なためです。
そして、他人との協力の結果、得られる『達成感』は仕事そのものです。

僕がニートだった時、オンラインゲームは僕の中で確かに仕事でした。
その時に僕が学んだ社会で活かせるスキルを紹介していこうと思います。

オンラインゲームとはどういったものか?

オンラインゲームにもいくつか種類がありますが、僕がやっていたのはMMORPGです。
ファイナルファンタジーと言えば、皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか?
オンラインゲームの中でも特に仕事に近いとされる(?)ファイナルファンタジー14です。

このゲームはパーティーの中で、自分の役割が明確に分かれています。
そして、自分の役割を果たしつつ、全員が協力をしなければクリアできないようなレベル設定がされています。

そのため、コミュニケーションを計ることがとても重要でした。

学べる社会人スキル

社会人スキル

自分の役割を果たすこと

仕事というものは、役割分担されていることがほとんどです。
なぜかというと、分業をした方が効率が良いからです。
団体で行うスポーツでも、ポジションが分かれています。
そして、仕事でもスポーツでも同じことですが、
まず、大事なことは自分の役割を理解するということです。
そして、理解した上でその役割を最後まで果たさなければいけません。
全員が、自分の役割を果たすことでより良い結果や成功が生み出されるのです。

FF14でも、タンク、アタッカー、ヒーラーと役割が分かれています。
防御力の高いタンクが敵からの攻撃を守り、
攻撃力の高いアタッカーが敵に攻撃を与え、
回復ができるヒーラーが仲間の体力を管理します。

単純な分担ですが、ダンジョンやボスでは様々な仕掛けがあり、
度々、イレギュラーな出来事がパーティーを襲います。
しかし、どんな時でも自分の役割を見失わず、役割を果たさなければ目標を達成することはできません。

現実の仕事でも自分の役割を果たすことはとても重要なことの1つです。

状況を分析し、冷静な判断を行うこと

接客業にしろ、営業にしろ、デスクワークにしろ、どの仕事にも必ず、イレギュラーな出来事というものは起きます。
そんな時には、慌てず状況を把握し、冷静な判断が必要になります。
仕事は判断の連続です。
判断を誤れば、失敗してしまうこともありますし、目標までの道のりが遠のいてしまうこともあります。

オンラインゲームでは、ダンジョンや戦闘の様々な仕掛けがパーティーを混乱させます。
しかし、いつでもパーティーの陣形を崩さないようにしなくてはいけません。
その為には、状況を分析し、冷静な判断が必要となってきます。

オンラインゲームで培える判断力はどの業種でも活かせるスキルの1つと言えます。

タスクを管理すること

どんな時でも同じペースで仕事が進められるとは限りません。
毎日、同じメンバーで仕事ができるとも限りません。
その為、自分の仕事のタスク管理というものが必ず必要になってきます。

オンラインゲームでもこれは同じことで、
組むパーティーやその時の状況によって、必ずペースは違います。
しかし、その進行状況と自分の中にある時計とを照らし合わせることによって、それぞれの区間でペースを調節することができます。
各ダンジョンやボスでは、タイムリミットというものが決められていました。
その為、時にはペースを上げたり、時にはペースを下げたりするタスク管理の力を身に着けることができました。

ペース配分はどの仕事でも求められるスキルと言えます。

あきらめずに何度も挑戦すること

仕事は、いつでも成功するとは限りません。
どちらかというと失敗の方が多いかもしれません。
しかし、その度にあきらめずにいろんな方法を試すことで、初めて成功させることができます。

オンラインゲームでも、ボスやダンジョンは一回で攻略できることはほとんどありませんでした。
しかし、その度に対策を考え、仮説を立て、それを試すことを繰り返しました。

あきらめず、いろいろな方法を試す根気強さは仕事でも、もちろん必要になります。

知らない人に話かけること

社会に出ると、いろんな人と関わらなくてはいけなくなります。
社内の人はもちろんですが、仕事で社外の人と話す場面も出てくるでしょう。
プライベートでも、学生の時よりも幅広い人と出会うことになるはずです。
そんな時に、どんな人とでも話題を作り話すスキルは必要になってきます。

オンラインゲームでは、現実の友達と一緒にやっている場合は別ですが、基本はまったく知らない人と一緒にゲームを進めます。
その為、知らない人に話しかけるスキルや話題づくりのスキル、利害関係を一致させるための交渉スキルが身に付きます。
主にチャットでもやりとりの為、会って話すよりも気を使った言い回しが必要になります。

こういった対人スキルは、社会で一番重要なスキルと言えます。

成功のために全員で力を合わせること

いくら1人が頑張ったとしても、1人の力というのはたかが知れています。
その場にいる全員が力を合わせなければ、仕事を成功させることはできません。
お互いの長所を活かし、短所をカバーし合うことで、人数以上の仕事ができるのです。

僕がやっていたオンラインゲームでは、1人がどんなに頑張ってもクリアはできないようになっていました。
その場にいるメンバー全員が力を合わせて初めて、クリアすることができます。
個々の力の差は必ず出てしまう為、その差は他のメンバーがカバーしなくてはなりません。
誰かのミスも他のメンバーがカバーしなくてはなりません。
FF14では、2ミスでパーティーが全滅すると言われています。
その為、メンバー同士が差さえ合わない限り、クリアはできませんでした。

お互いのモチベーションを保ったり、失敗をカバーしたり、他人と力を合わせるスキルは仕事で必ず求められます。

まとめ

いかがでしたか?

たかが遊びと思うかもしれませんが、遊びからでも学べることはたくさんあります。
オンラインゲームをただの遊びで終わらせず、仕事と重ねてやってみるともっと楽しめます。

仕事で上手くいかない人、社会から今距離を置いてる人は、社会人スキルを磨く為と思ってオンラインゲームをやってみてください。

案外、そこから自分の悪いところや良いところを見つけることができるかもしれませんよ?

 - 仕事, 生活