自分を変えるために、あなたが今スグできること

癖や悪習慣を直すための情報サイト

別れた相手が忘れられない。失恋から立ち直る方法とは!?

      2015/12/11

失恋で落ち込む

失恋の直後は誰だって、相手のことを忘れられないはずです。
しかし、失恋したということはうまくいかなかったということです。

相手に原因があったにしろ、自分に原因があったにしろ、結果は変わらなかったでしょう。

いつまでも失恋に胸を痛めているのはもったいないです。

次の恋愛を目指せるようにしなくてはいけません。

今回は、失恋から立ち直る方法についてまとめてみました。
ぜひ、ここに書かれていることを試してみてください。

今よりもずっと楽になるはずです。

やってはいけないこと

まず、失恋から立ち直る方法を紹介する前に、

失恋してからやってはいけないことをまとめてみました。

自分が知らず知らずのうちに実行してしまっていないかチェックしてみましょう。

復縁を望む

別れてから誰もが、してしまうのが復縁を望むということです。

別れたばかりで寂しく思う気持ちはわかります。
相手から連絡が来ることも、やり直したいと言われることもあるでしょう。
自分も相手のことをまだ想っていたとしても、

復縁はしてはいけません。

なぜなら、お互いが合わないことが原因で別れたはずだからです。

これは第三者が関わって別れた場合(浮気やヤキモチなど)でも同じことです。
遅かれ早かれ、その相手とは別れる結果になっていたでしょう。
不思議と、別れた直後は相手との楽しかった思い出ばかりが頭に浮かびます。

別れた直後というのは、付き合っていた頃を美化してしまうものです。

冷静になって、別れる前のことを思い出してみましょう。
辛かったり、悲しかったり、よくケンカをしたりしませんでしたか?

今、復縁をしたとしても同じことが繰り返されてしまいます。

復縁が成功する例は稀です。
お互いが成長していれば、話は別ですが。
それはすぐには無理な話です。
何年かは必要になると思います。

本当に、復縁を望むのであれば、相手への気持ちは一旦整理して、
自分を磨く努力をしましょう。

もしかしたら、何年後かにその人と出会った時に、また付き合えることがあるかもしれません。

新しい出会いを求める

寂しさを紛らわせる為に、新しい恋を求めてはいけません。

少なからず自分にも悪いところがあって、恋人と別れたはずです。
それを直すことなく、新しい恋を始めてしまったら、また同じ過ちを繰り返してしまいます。

前の恋人への気持ちを整理し切れていないうちに新しい恋人ができたとしても、
あらゆる場面で前の恋人と比べてしまったり、前の恋人との思い出が頭によぎるなど、

なかなか新しい恋愛には集中できないはずです。

こんな状態でいると、せっかくの新しい恋人ともすぐに別れてしまいます。

前の恋人との喪失感を新しい恋人で埋めた場合、新しい恋人と別れた時に、
喪失感は2倍になってしまいます。
あんなに辛かった想いを、今度は倍、しなくてはいけないのです。
恋人と別れた辛さは、しっかりその都度、受け止めるようにしましょう。

次の恋愛を成功させたいのなら、前の恋人への気持ちに区切りをつけてから始めましょう。

自分だけを責める

恋人と別れた原因は、自分にあると、自分だけを責めるのはやめましょう。

たとえ、浮気をしてしまったとしても、
100%あなただけが悪いということは、あり得ません。
浮気をさせるような思いをさせてしまった相手にも、少なからず原因はあります。

自分の方が悪かったとしても、自分だけを責めることはしなくて良いのです。

自分だけを責めていると、いつまでも失恋から立ち直ることができません。

罪悪感は、相手への気持ちを忘れにくくしてしまいます。
また、自分への自信もなくなってしまいます。
どんどん幸せから遠のいてしまうので、絶対にやめましょう。
案外、相手は何も気にしていないかもしれません。

恋愛小説、恋愛映画、失恋ソングなどに触れない

泣くと、記憶や気持ちがリセットされると言われています。
確かに泣くと、気持ちに整理がついたり、早く忘れられたりします。

しかし、別れた直後に涙を流すようなものには触れないようにしましょう。

別れた直後というのは、悲しみに同調しやすくなっているため、余計辛くなってしまいます。

自分をストーリーに重ねて、いろいろ思い出してしまうということです。
失恋を乗り越える上で、涙を流すのは大切なことですが、ある程度落ち着いてからにしましょう。

失恋から立ち直るためにすること

立ち直るために頑張る

自分を苦しめている原因を知る

失恋から立ち直れないあなたには、自分を苦しめていることがいくつかあると思います。

まず、それを思いつくだけ、紙に書き出してみましょう。

あなたは、自分を苦しめているものがいったい何なのか知る必要があります。

例)自分がもっと優しくしておけば良かった。
浮気をしてしまった。
などの失恋の原因や後悔していることなどを書き出します。

そして、自分を苦しめていることが書き出せたら、

今度は、一つ一つにどうしたら良いか解決策を10分程度で書き出してみましょう。

いくつか解決策が思い浮かばなかったものがあるのではないでしょうか。

すべての解決策を書くのは不可能だと思います。

なぜなら、答えがないからです。

例えば、前の恋人に優しくできなかったことを後悔しても、
それは今となっては、どうしようもありません。
過去のことは変えられないからです。

これで、あなたの悩みの原因がわかったと思います。

自分の中で仕方のないことだったと割り切る

自分の悩みの正体がはっきりしたことで少し楽になったと思います。

そして、自分が今まで悩んでも仕方のないことに悩んでいたと、
気がづくことができたのではないでしょうか。

すべてがそうとは言い切れないのですが、悩んでも仕方のないことはあります。
そういったものに悩むのは、もうやめましょう。

前の恋人と上手くいかなかったのは、決してあなたのせいではありません。
相手のせいでも、もちろん、他の誰かのせいでもないでしょう。

今の自分と、今の相手では、ダメだったと思うようにしましょう。

そうすることで、自分の中の向上心を取り戻すことができると思います。

向上心を取り戻すことは自信にもつながりますので、また新しい一歩を踏み出すことができるはずです。

外出するようにする

自分の気持ちが整理できたら、外に出るようにしましょう。

家の中にずっといると、余計なことばかり考えて気持ちが落ちてしまいます。

いきなり、人が集まるようなところに行く必要はありません。
最初は、公園や土手などの自然があるところに行くと良いです。
人間以外の生物に触れることで、自分の悩みが小さなものに思えるはずです。

カップルが集まるようなところは、悲しい想いをする可能性があるので逆効果です。

外出に慣れてきたら、友達とレジャーランドやショッピングに出かけると良いでしょう。

友達や家族と過ごすようにする

今まで、恋人と過ごしていた分、家族や友達と過ごすことが減っていたと思います。

恋人と別れた今、あなたのことを本当に想ってくれるのは家族や友達だけです。

その人たちと触れ合うことで、気持ちも落ち着いて行くことでしょう。

また、悲しい時や苦しい時にそういった人たちと過ごすことは、
より絆を深めることにつながります。

仕事やスポーツなど、没頭できることを探す

自分の気持ちに整理がつき、向上心が持てるようになったら、
今度はそれをぶつけられるものを探しましょう。

それは、仕事でもスポーツでも何でも良いです。
自分が努力できると思うものを選び、打ち込んでみましょう。
今までよりも、時間や金銭面に気にすることなく打ち込めるはずです。

ここでの頑張りがあなたに自信を持たせてくれます。

自信だけでなく、自分の魅力にもつながっていきます。
自分の魅力が上がれば、新しい出会いも増えるはずです。

その時には、前回よりも良い恋愛ができることでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

失恋から立ち直るのは、簡単なことではありません。
場合によっては、すごく時間がかかります。

しかし、今回書いた失恋から立ち直るためにすることを実行すれば、
スムーズに自分の気持ちに整理をつけることができるはずです。

失恋から次の恋愛をするまでが、あなたにとっての大きな成長期間です。

ぜひ、悲しみや苦しみをバネに自分を磨いてみてください。

 - 恋愛