自分を変えるために、あなたが今スグできること

癖や悪習慣を直すための情報サイト

会社に行きたくないと思ったら、まずあなたがすべきこと!!

      2015/12/11

会社に行きたくない

あなたが会社に行きたくない理由はなんでしょうか?
時間に見合った給料をもらえていないことでしょうか?
それとも、上司や同僚とうまくやっていけていないことでしょうか?

いずれにせよ、やめることも考えた上で、今後どうするかを一度冷静になって考えてみましょう。

なぜ会社に行きたいないのか整理してみる

ミスや失敗をして怒られることが確定している

会社に行きたくない理由として、怒られるのがわかっている為、出勤したくないということもあると思います。

怒るだけで済むなら、我慢して怒られる方が良いと思います。

会社をやめる気がないのならなおさら出勤した方が良いでしょう。

それに、一回のミスで出世に響くということはそうありません。
それよりも、誠意をもって謝ることで上司や先輩と距離を縮めるチャンスになるかもしれません。
向こうからしてみれば、~の件で助けてやったというのは信頼関係を築くきっかけになるからです。

大事なことは失敗を繰り返さないことです。

この失敗を機に、上司や先輩との絆を深めてみましょう。

給料や休日の問題

転職や退職の希望の理由として、一番多い理由が給料や休日への不満ではないでしょうか。

この場合、競合他社の休日や給料について調べてみる必要があります。

といっても、自分の能力を過信してはいけません。

自分が他の会社に移った時に給料がどれくらいもらえるのかを調べなくてはいけません。

自分の持っている能力やしてきたこと、資格などが関係してくるでしょう。
それでも、自信があるなら転職活動をしてみるのも良いかもしれません。
休日についてはだいたい職種や業種で決まっていますからなかなか変えるのは難しいかもしれません。

同僚と上手くいかない

会社によって強みや弱み、目指している目標は違います。
その為、場合によっては同僚との温度差を感じてしまうかもしれません。

温度差を感じるのであれば、自分で勉強をするなり、資格をとるなり、もっと上を目指す会社でもやっている能力を身に着ける必要があります。

他に問題がある場合は、自分を出せていないことが原因ではないでしょうか。
相手に素を見せていなければ、あなたが何を考えているかは上手く伝わっていないかもしれません。
つまり、相手もどうあなたと接すれば良いかわかっていないということです。

会社外に友達が多い人は、自分のプライベートの良さを職場でも出す必要がありそうです。
ため口や友達のノリで話せば良いわけではありません。

素の自分の良さを出せるようにしてみましょう。

自分の良さがわからないという人は、友達に会社の同僚と上手くやっていけないことを相談してみましょう。
良いアドバイスがもらえるかもしれません。
自分のコミニュケーション能力の低さで、同僚と上手くいっていないと自分で思うのであれば、転職しても同じ悩みをもつことになるでしょう。

どうせ一度転職を考えた職場ですから、やりたいようにやってみましょう。

やりがいや自分が働いている意味を感じられない

会社に行きたくない理由として、やりがいや意味を感じられないという人は多いようです。

まず、自分の仕事は社会の中でどういった意味があるのか考えてみると良いかもしれません。
自分の会社で扱っている商品がどういう使われ方をしているか知るだけでも、やりがいを感じるはずですし、それが自信にもつながります。

もう一度、入社当時の自分の気持ちを思い出してみましょう。
しかし、お金をもらうことが働く理由の一つのはずです。
お金をもらっているのであれば、それは達成されているわけです。

生きていくためには、働かなければならない。

でも、会社に行きたくないという場合は、自分がどのような会社で働きたいか、どのようなお金の稼ぎ方をしたいか考えてみましょう。

会社に行きたくないを行動に移してみる

今までできなかったことをやる

有給休暇などの休みをとってみる

休みをとってリフレッシュや考えを固めることを試してみましょう。

自分が休んだら、仕事が溜ってしまうとか他の人に迷惑がかかるという気持ちもあるかもしれません。
しかし、どっちにしろあなたが病で倒れたり、会社を辞めてしまったら、同じ状況になるわけです。
それなら、数日休むくらいどうってことなく思えるはずです。

休みは無駄にしないようにしましょう。
家でだらだら過ごすくらいなら休まない方が良いでしょう。
何か考えを固めるのであれば、真剣に考える必要があります。

転職活動や旅行などの普段できないことをやるのがおススメです。

転職活動をしてみる

会社に行きたくないと感じる理由が就業形態や職場、給料にあるのなら、

転職活動をしてみるのが良いかもしれません。

そうすれば、次の職場でどのくらいの待遇でどのくらいの給料がもらえるのか明確になるはずです。

自分の立ち位置を確認したり、自分に自信を持つことができるかもしれません。

もしかしたら、今の会社は他の会社と比べると意外と待遇が良かったなんてことも知ることができるかもしれません。

もちろん、良い転職先が見つかった場合は、転職してしまうのもアリです。
転職先にも事情を説明すれば、2カ月ほど待ってもらえるはずです。

なにより転職先が決まってしまえば、今の職場も退職を受け入れる他なくなるはずです。
何カ月前までに退職の申し出が必要か、今の会社の就業規則をしっかり確認しておくと良いでしょう。

転職先が決まっていない状態でやめてしまうと、転職先が決まるまで不安が募るだけですので、いつ辞めるかわからないほど自分が追いつめられているのであれば、

自分の会社に不満がある人は、転職活動をしてみてください。

趣味や休日をメインに生きてみる

会社に行きたくないと思っている人は、真面目な人が多いです。

仕事を人生のメインとして考えていなければそういう考えにはならないからです。
どういうことかと言うと、趣味や休日が人生のメインと考えている人にとって、仕事は行きたくはないけど、お金を稼ぐのには必要のないことくらいにしか感じていないからです。

誰でも、働かなくて済むのであれば働かないでしょう。
しかし、趣味や休日を楽しむためにはお金が必要なのです。

あなたが仕事に行きたくないと考えているということは、仕事に何かを求めているということになります。

それが、良き出会いなのか、自分の存在理由なのか、やりがいやいきがいなのか、
それが何かはわかりませんが、仕事に求めていることがあるのです。

それが自分でわからないのであれば、今は趣味や休日を楽しむことに全力を注いで、
仕事はそのためにすることだと思ってみてはいかがでしょうか。

それで、人生をトータルで楽しめればそれは間違いではありません。
もしかしたら、また仕事を人生のメインとして、仕事に全力を注ぐようになるかもしれません。

しかし、その時にはきっと今と違った考え方やモチベーションで仕事に臨めるはずです。

次の仕事に必要な資格や能力の勉強を始めてみる

今の仕事にやりがいを感じていないのであれば、今は成長の時だと割り切りのも良いかもしれません。

そして、着々と次のステージへ行く準備を整えていきましょう。

今の仕事を経て、自分が本当にやりたかったことが見つかっていたり、
興味を持っていたりするのではあれば、その仕事には何が必要なのか調べて準備する必要があります。

あなたはもう新入社員ではない為、同じ業種でない限り、転職するには武器が必要になります。
その武器となるものを今の会社でお金をもらいながら、準備をしましょう。
それなりに抜きながらこなせる仕事でお金をもらいながら勉強ができる今の状況をラッキーだと思うべきです。

どうせ辞める会社ですので、査定や評価を気にせず、割り切ることも必要になります。

たとえ、定時上がりや言われた仕事をこなすだけでも、白い目で見られようとも関係ないという気持ちで過ごしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

自分が、なぜ仕事に行きたくないのか見えてきたでしょうか?
また、それを踏まえた上で次に自分がどうしたいのか見えてきたでしょうか?

仕事に行きたくないという気持ちが、短期的にしても長期的にしても今を変える方法はいくらでもあります。

どうか、自分には耐えることしか残されていないと思わないでください。

人生を楽しむにはいくらでも方法はあります。
ぜひ、自分にあった解決方法を見つけてみてください。

 - 仕事