自分を変えるために、あなたが今スグできること

癖や悪習慣を直すための情報サイト

別れて後悔しないために、別れる前にやっておくべきこと!!

   

別れて後悔

付き合っていた時はあんなに別れたかったのに、別れたら後悔することってよくありますよね。
自分から振った人は、そんな後悔に悩まされることも多いのではないでしょうか?
復縁もできない、でも忘れられない。
そんな思いをしないために後悔する理由別れる前にやっておくべきことをまとめてみました。
ぜひ、参考にしてみてください。

後悔する理由

自分の方が悪かった

自分の方が悪かったと思えば思うほど、後悔してしまうものです。

  • 付き合っている時に、散々わがままを言ってしまった。
  • 実は、浮気をしていた。
  • 自分に余裕がなく、ケンカの原因を作っていた。
  • 相手に合わせることをしなかった。
  • 相手が喜ぶようなことをしてあげられなかった。など

自分が良い彼氏・彼女でいられなかったと思うほど、忘れるのが難しくなります。
たとえ、あなたの方が悪かったと思っていも、上手くいかなかったのは2人の問題です。
あまり自分を責めないようにしましょう。

ひどい振り方をしてしまった

相手のことを思ってでも、ひどい振り方をするといつまでも自分の方が忘れられなくなってしまいます。

  • なんで、あんなこと言ってしまったんだろう?
  • 最後の方は、自分の振る舞いはひどかったな
  • もっとうまくできなかったかな?など

このようなことを思えば思うほど、引きずってしまうものです。

確かに、ひどい振り方をするというのは、相手との関係を断つのに有効な手段ではあります。
しかし、自分の気持ちに素直でないと、別れた後の気持ちの整理が難しくなってしまいます。

別れ方は自分も相手も納得できるような後悔しないものにしましょう。

別れて大切だったことに気が付いた

ドラマでも漫画でもアニメでも歌でも、おなじみのフレーズです。

恋人は別れて大切だと気が付くもののようです。

いきなり1人になった寂しさからか、1人が慣れていないためか、思い出がフラッシュバックしてしまうせいか、誰にでもこの経験はあると思います。

付き合っててもしょうがないと思って別れても、大なり小なり絶対に後悔はします。
しかし、それを乗り越えなければいけません。

誰であれ、失恋を乗り越え、勉強や仕事、日々の生活を送っています。
恋愛以外にも大切なことはあるので、自分を変えるきっかけだと考え、しっかり受け止めましょう。

後悔しないためにやっておくこと

後悔する理由

素の自分を出す

素の自分を出すことができなくて恋人と上手くいかないという人は意外と多いようです。

  • 素の自分を出したら、嫌われてしまうかもしれない。
  • 自分を作りすぎて、息苦しい。
  • 相手に合わせて、無理をしている。など

相手に嫌われたくないと思いから、自分を出せない人は多いです。
しかし、それは恋人の前で理想の自分を演じているにすぎません。

最初のうちは、それが楽しいと思ったり、相手のことが好きだから苦に感じなかったりするのですが、そのうち疲れてしまいます。

そして、素の自分を出せなかったことによる後悔はとても大きいです。
スポーツの大会や勉強のテストでも、自分の持っている実力をすべて出し切れなかったら、悔いが残ります。

もし、一度別れを考えたのなら、最後に素の自分を出してみましょう。
それでダメでも、スッキリした別れができます。
また、次の恋愛で自分を出すことができるようになるかもしれません。

精一杯相手に尽くす

別れて後悔している人の話を聞くと、だいたいこれができていません。
それが付き合っている時に、精一杯相手に尽くすことです。

  • 自分がちゃんと彼氏・彼女をできていたか?
  • 自分の気持ちを素直に伝えていたか?
  • 相手のことを信用していたか?など

どれも当たり前のことですが、とても難しいものです。
すべてできている人は少ないかもしれません。

しかし、相手にとって彼氏・彼女はあなただけですから、
恋人としてこれらのことをできるのはあなただけです。

後悔をしないようにしっかり恋人という役割を果たしましょう。

自分を上手く出せないで、これから別れを考えている人はまだ間に合います。
というよりは、どうせ別れることを考えているのなら、最後に精一杯相手に尽くしてみましょう。

それでも、2人がうまくいかないのであれば、相性が悪いだけだと思ってください。

別れたい原因をはっきりさせる

別れるのにも、原因というものは必ず存在します。

  • 相手が浮気しているかもしれないから。
  • 一緒にいてもつまらない。
  • 自分にかまってくれなくて、寂しいから。
  • 付き合い始めた時と相手が変わってしまった。など

もし、自分の中で別れたい原因がはっきりしているのであれば、それを相手に伝えてみてはいかがでしょうか?

もしかしたら、相手は無意識にそうしてしまっているだけかもしれません。
または、あなたに対して不満があるのかもしれません。
浮気は勘違いかもしれません。

別れたい原因がしぼれるということは、それ以外のことは許せる or それ以外は好きということです。
1つの理由で別れるのはもったいないです。
もし、解決できるのであれば、また良い関係が続けられるかもしれません。

何もしないで納得のいかないまま別れるといつか必ず後悔します。

別れを考える勇気があるのなら、その勇気を別れる前に使ってみましょう。

もちろん、それで別れ話に発展する可能性は大きいので覚悟は必要です!!

別れたい原因の改善を試みる

別れたい原因をはっきりさせたら、今度は解決策を考えなくてはいけません。

  • 一緒にいてもつまらないなら、自分で楽しいデートプランを立ててみる。
  • かまってくれなくて、寂しいと相手に伝えてみる。
  • 相手のお金使いが荒いなら、もう少し抑えてほしいと伝えてみる。など

いろいろ解決策はあると思いますが、それは2人で考えていきましょう。

昔からやってする後悔よりも、やらないでする後悔の方が大きいと言われています。

解決できるかもしれないことを解決しないで別れてしまったら、後悔するのは当たり前です。

自分に原因があったとしても、それを直すことで上手くいくのなら頑張れるかもしれません。

たとえ、解決ができないとしても、それがわかってから別れれば後悔は減りますので、ぜひ試してみてください。

まとめ

いかがでしたか?

恋愛に後悔はつきものです。
しかし、精一杯自分を出し切ることで、後悔を最小限に抑えることができます。
後悔が少なければ、うまく次の恋愛にもシフトすることができます。
別れを考えているあなたは、この記事を参考に悔いの残らない恋愛をしてください。
良い別れは良い出会いにつながりますので、別れ方を真剣に考えてみてください。

 - 恋愛